読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマワリを買うならココ~!ワックスネコポスの購入後レビュー!クリーム

初めは少しダマになりますが!ダマが吸水してからのんびりホイッパーでかき混ぜると滑らかなクリームが簡単に出来ました。すぐにクリームが出来るのが気に入ってます。あつかいが簡単なので気に入りました!なくなったら又リピートします。

早速ご紹介!

2017年02月04日 ランキング上位商品↑

ネコポス ワックス ヒマワリ クリーム【ネコポスOK】乳化ワックス・ヒマワリ由来・非加熱タイプ/20g【天然由来成分/ヒマワリ油由来/簡単に手作りクリームができる/水とオイルを乳化させる/手作りクリームに/手作りコスメ/化粧品/原料/材料/素材/専門店の高品質素材/ISO9001取得】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

そこにオイルを入れてももちろん分離することもなく、艶やかなきれいなクリームに仕上がりました♪分量は精製水67%オイル23%ワックス10%と推奨割合逸脱していますが問題ありませんでした(割合メモを取っていなかったので記憶で制作。お化粧水も!手作りしています。精製水20ccにこのワックス小さじ1/2を入れてハンドミキサーで良く混ぜます。朝晩のお手入れに!お昼の化粧直し時にも乾燥の気になる部分に塗っています。手に使って!さっぱりしているので!すぐベタベタ感がなくなり!ラベンダーの香りで癒されています。所々ダマになってもしばらく放置して撹拌すると比較的キレイに溶けます。手頃な感じがとてもいいので!また次回も購入したいです。以前頂いたマンディムーン通信4号の「美容クリームレシピ」を参考に、アルガンオイル、シコンエキス、ザクロエキスなどで作りました。日焼け止めを兼ねたセラミドクリームを作りました。腕も塗るとすぐに使い切ってしまいますが!少しずつ違う成分を足したりして手作りを楽しんでます。非加熱タイプは簡単なのですが!やはり!ダマになりやすいです。レンジを使わず混ぜるだけ!なので簡単です。最初水分にワックスを入れたときダマっぽくなりますが1分も撹拌すれば滑らかになります。夏は!このくらいさっぱりさせたほうが!私的には好みです。蜜蝋で作るクリームのベタベタは好きになれず!普通の乳化ワックスでは失敗してしまい・・・そんな無器用な私でも安心してクリームが作れるようになりました。AとCとEは、そのまま塗ってもみましたが、やはり一緒に使うと相乗効果がるみたいです(オイルに2滴手のひらに落として、ACEをそれぞれ手のひらに一滴ずつ落とし、混ぜて2週間使ってみました)。成分の表示のポリアクリル酸ナトリウムが気になり検索してみましたが!食品添加物にもなっていて毒性の低いといえるものという論文を見つけたので!安心して購入しました。商品はいいと思いますが!超簡単を求めるならジェルですね。 あとは湯煎にかけたシアバターを加えて混ぜ!冷蔵庫に入れたり出したりして混ぜて出来上がりました。混ぜるのが難しいです。水分多いクリームだからベタインとかトレハとか保湿剤追加してみるのも手かも?元々クリームの使用感が好きではないので使用感についてはあまりいいことが書けませんが分離せずに短時間でクリームが作れる!という点を評価して★5です。案外少なめのオイルでクリームが作れてしまうので、きちんと保湿原料を途中で添加しないとトロットロのクリームを塗った割にはまるっきりさっぱりした仕上がりになってしまいました。100mlの容器に50ml分のクリーム作ってシェイクを3分、なんとか、粉末の塊が解消されます。次回は、倍の量のクリームを作ろうかと思っています。水々しい使用感でしっとり保湿してくれるお気に入りのクリームです。お試し制作で少しずつ試しているうちに、季節や肌の状態に合わせた自分なりの程よい配合がわかってきました。混ぜ足りないと肌に塗った時に消しゴムのカスのような物が出るような気がします。使い心地は、肌に乗せた瞬間に「すっ・・・」と水に変わる感じ。ワックス(5%)水(13.6)無印のオーガニックマッサージオイル(ちょっと足しちゃったので12.5%位)でクリームを作ってみました。非加熱で使えるのもいいです。インスタント乳化ワックスにビタミンACEを入れたエイジングクリームを作ってみました。もうちょっとコツを探りたいと思います。普通の乳化ワックスよりも、幾分、さっぱりしていますが、塗った後は、肌がもちもちになりました。でもさらっとふわっとした夏向きクリームができて、これはこれでいいな、と。確かにさっぱりで気持ちよいです。無器用さん!めんどくさがりさんには本当にお勧めです。プルーンオイルに酸化防止のビタミンEを少し垂らして小さじ1/2用意して良く混ぜてクリーム状にします。容器に水とワックスを一気に投入して混ぜるとだんだん白くにごってプルプルしてきますが!ダマダマが溶けきりません!ちょっとずつ入れるべきだったか・・・?途中で断念してオイルも一気に投入してみました。適度に保湿されて、心地良いです。この時点でかなり感動。温度管理もいらないので確かに楽ちん。間違っていましたがw)さらにそこにエキストライアルで買ったエキス2種類を3滴ずつ入れ完成。前回は液状のインスタント乳化ワックスを買って良かったのですが!保存が悪かったのか固くなって容器から出てこなくなってしまったので!今回は粉末を購入してみました。少な目に入れるとジェル状に、増やしていくほどしっかり系のクリームになるようです。。試しに普段ボディオイルとして使っている!エスターC と精油入りのマカダミアナッツオイルと精製水でシンプルな乳液を作るつもりが!分量が良くわからずクリームになってしまいました(苦笑)。クリームを作るのに!これまではオイルとフローラルワックスを混ぜただけの油分だけのものだったのですが!なんとなくそれだと毛穴が詰まるような気がして気になり…少し乳化したほうが肌馴染みがいいのかな!と思い!購入しました。脂症の私にはちょうど良い水分量のクリームです。材料は使わなくなった化粧水をボトルに入れて、ホホバオイル、尿素とこの商品を入れて、シャカシャカ振れば、出来上がり。ーーーーーーーーーーーーーーやはり簡単さを求めてジェルにかえてみました。ダマに手間取ったので準備〜完成まで15分くらいでしょうか。凄く使いやすいです。使用感は薄く塗ればまずまず。少量だとだまになりやすいです。めんどくさがりの私にもできました。んー・・・乳液っていうよりかはジェルかな?白色ワセリンっぽい?白くにごった半透明のプルンプルンのものが出来ました。油分が足りないからとごてごて塗り重ねると逆につっぱりますね。新型ヒアルロン酸とトレハロースを50mlの製清水に、それぞれ2mlと、1/4spoon入れています。ただし、液体にとろみがつくのと、使用した肌がしっとりするのは別物なんですね。以前購入して気に入り再購入しました。軽いテクスチャーで今の季節(夏)は使いやすいです。1つの品物で本当に沢山学習させていただきました。普通の乳化ワックスでのクリーム作りが苦手でどうしても分離させてしまうため、ここ1年ほど手を出さなかったのですが機会があり、今回インスタント乳化ワックスを購入しました。固さ調整で少しずつ入荷ワックスを加減して好みの固さを作りました。ここにブルーグリーンアルジーエキス1cc、ヒバマタエキス2cc、パンテノール1/4スプーン1杯、抗菌エキス数滴を垂らして良く混ぜたら完成です。さっぱりクリームというかジェルぐらいの固さで手や足に塗るものを作ろうと思い購入しました。きれいな色のぷるぷるクリームができました。使い心地のいいものができるといいな♪こちらのローズウォーターに添加してシアバターを加えてクリームを作りました。今回作ったクリームのレシピは、水7.5g、インスタント乳化ワックス1supoon、オイルはザクロ0.5ml、プルーン0.5ml、バオバブ0.5mlに、ビタミンEオイル20滴、ビタミンC誘導体(VCIP)10滴、ビタミンAオイル10滴、保湿剤はグリセリン1mlで、製油はネロリを一滴、サンダルウッドを一滴、GSEを2滴で試験的に作り、使用し始めて5日経ちますが、もちもち感が明らかに違い、何かに頬を引き上げられているような(決してつっぱり感ではありません)気がします。以前レシピに載っていたデュメラールもどきを参考にして!このワックスでクリームを作っています。冬は多分保湿が足りなそうなので、この夏に雪肌成分を入れて使いたいと思います。香りがないのもさみしいので、数滴ラベンダーオイルを垂らしてみると、とてもいい香りです。