読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピーカーの楽天商品♪ネイティブ

英語の説明も的確な日本語で説明していて!凄く納得できる本だと思います。実際にこの本を読んで旦那に実践してみると、驚くほどすんなりいきます。おもしろいのですが!もっと例文をもりこんでくれないと!印象に残らないと言うか・・・。

3月6日 オススメ商品♪

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

ネイティブ スピーカーネイティブスピーカーの単語力(1(基本動詞)) [ 大西泰斗 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

次の2の本も今から注文します。TOEICで点数の伸びが停滞した方にお勧めです。にんきのある!作者です。イラストが笑えます。似たような動詞が並んでいるので読み進んでいくうちに!比較できてわかりやすい。このシリーズを少しずつ買い揃えています。中学で習った単語で英語を使えるようにしたい方は、まずここにある単語で英語に対する考え方を変えると成功すると思います。本当にこの本は凄いです。今!母が英語の勉強をしていて!何か読みやすくわかりやすいものはないかなと探していて!この本はとても判りやすくぴったりです。。英語は、良く出来た言語で、本当に1語1語意味があり、知らない単語ひとつで本当にイメージが曇ってしまいます。have, get, makeとか。理論派や理屈でモノを考える人ではない「〜って感じぃ〜?」と理解する感覚派の人にはお勧めです。イラストを用いたネイティブが抱く「イメージ」での英語の学習本。テレビで見ていて!ずっと!探していて!やっと見つけました。基本動詞のイメージを知らないと、英語を読んでいても、何かしら欠けた違和感を何時も覚えます。とても参考になりますよ。シリーズ化しているので、頑張って買い揃えたいです。わかりやすいです。英語が怖くなくなります。英単語って!訳語で覚えてしまいますよね。単語のいろんな意味を覚える必要はありません。使役動詞といわれるものなど。英語の学習に疲れたときに読みたい1冊。だから!基本動詞で言えることも!難しい単語を使いがちです。英語を続けられないのも!その辺のクリアーさが保障されないのでストレスを感じてしまうからでしょう。しかし!英語は!動詞が基本ですから!小分けにしずにバシッと必要動詞が全部覚えられる教科書を作ってほしい。基本イメージを膨らませていけば、「この単語でこんなことも言えるんだ」と納得されることでしょう。挿入絵が沢山あって、とてもわかりやすいです。だけど!似たような働きをする動詞も同じように比べながらできるようにもう少し工夫してほしかった。ただ!説明が短すぎる単語もあって!そういうのはあまり重要じゃないのかな?とも思ったり。楽しみです。全て、単語のもつイメージからいろんな意味が発生しているのです。文法力ほどではないですが!これもお値段のわりに迫力が足りません。言葉のもつイメージを説明してくれるので!詰め込み暗記でなく感覚で習得できるとてもうれしいテキストです。大西先生の書籍は!そんな処に手が届くものが多く!何時も参考にしています。